logo
 
 メインメニュー
 広告
社会言語学関連
多言語社会関連
sociolinguistics
language policy
三元社出版物
関連学会・研究会のお知らせ : 第6回琉球継承言語シンポジウム【開催日:2014年3月15日(土)・16日(日)】
投稿者: HaraKiyoshi 投稿日時: 2014-1-28 15:56:44 (1153 ヒット)

第6回 琉球継承言語シンポジウム
2014年3月15日(土)〜3月16日(日)
テーマ:やんばるを焦点に
今帰仁村 中央公民館

土曜日3月15日
09:50-10:00: 参加者の自己紹介
        司会:宮良信詳
10:00-11:00:仲原弘哲(今帰仁村歴史文化センター館長)「今帰仁の言語と文化と歴史」
11:00-12:00: 渡久山豊子、他(今帰仁しまくとぅばで遊ぼう会長)「ふいじまぬ うはなし」
12:00-13:30: ランチ
        司会:杉田優子
13:30-14:30: 生塩睦子(元広島経済大学教授)「イージマグチの継承・再活性化に向けて」
14:30-15:30:崎濱秀徳(名護市文化協会しまくとぅば部会長)「名護のシマグチの普及」
15:30-15:45:コーヒーブレイク
         司会:原聖
15:45-16:45:石原 昌英(琉球大学)「国頭語は私のアイデンティティ語か」


日曜日3月16日
09:00-10:30:資金カンパの5kマラソン
10:45-12:00 :琉球継承言語会委員ミーティング
12:00-13:30: ランチ
        司会:新垣友子
13:13-14:15:P. ハインリッヒ(獨協大学)「言語意識、言語ネットワークと言語シフトの相互関係」
14:15-15:00:F.モンデッリ (スワースモア大学)「言語記録保存のためのデジタルツールについて」
15:00-15:15:コーヒーブレイク
        司会:前田達朗
15:15-16:00:比嘉光龍(沖縄大学)「うちなあのためのイマージョン・スクールについて」


6th International Symposium on Ryukyuan Heritage Languages
15-16 March 2013 (Sat/Sun)
Topic: Focus on Yanbaru
Nakijin Village (Okinawa) Chūō Kōminkan

Saturday, 15 March
09:45-10:00:Welcome, Introduction
        Chair:Shinsho Miyara
10:00-11:00:Tetsuji Nakahara (Chairperson Nakijin Village History and Culture Center): Language,Culture and History of Nakijin
11:00-12:00:Toyoko Tokuyama et al. (Nakijinguchi Shimakutuba Circle): Talking about Fuijima
12:00-13:30:Lunch
        Chair:Yuko Sugita
13:30-14:30:Mutsuko Oshio (Emeritus Hiroshima University of Economics): Transmission and revitalization of the Iejima variety
14:30-15:30:Hidenori Sakihama (Chairperson Nago Cultural Association Shimakutuba Division): Revitalization of the Nago variety
15:30-15:45:Coffee Break
        Chair:Kiyoshi Hara
15:45-16:45:Masahide Ishihara (University of the Ryukyus): Is Kunigami my identity language?

Sunday, 16 March
09:00-10:30:Fundraising 5k walk/run in Nakijin
10:45-12:00:Meeting of the Ryukyuan Heritage Language Society
12:00-13:30:Lunch
        Chair:Tomoko Arakaki
13:30-14:15:Patrick Heinrich (Dokkyo University):The interrealtion between language attitudes, language networks and language shift
14:15-15:00:Frank Mondelli (Swarthmore College) :On digital tools for language documentation
15:00-15:15:Coffee Break
        Chair: Tatsuro Maeda
15:15-16:00:Byron Fija (Okinawa University): On immersion schools in Okinawa

印刷用ページ このニュースを友達に送る