多言語化現象研究会第2回研究大会・研究発表公募【締切:2011年1月31日(月)】

投稿日時 2011-1-24 23:43:07 | トピック: 関連学会・研究会のお知らせ

第2回多言語化現象研究会 研究大会 研究発表公募

日 時:2011年3月26日(土)10:00〜18:30 (予定)
場 所:関西学院大学梅田サテライトキャンパス

今回のテーマは 「日本語の多言語化―移民言語とのかかわりにおいて」です。
これに関する研究、および多言語化現象研究会の趣旨に関する研究発表を公募します。

10名の発表を予定していますので、ふるってご応募ください。
(キーワード: 日本語の多言語化、言語接触、移民言語、エスノレクト、規範意識など)

資格:問いません
発表時間:25分+質疑(5分)
要旨:A4版1枚に40文字X35行、明朝体で要旨を書き、添付ファイルで、下記の事務局あてにお送りください。
しめきり:1月31日(件名には「研究発表希望」とかいてください)

採用不採用に関しては、担当者から2月20日までにお知らせします。質問も事務局までお願いします。
なお、プログラム等は、近日中にHPで公開します。

主催:多言語化現象研究会
共催:科研「多言語社会における移民言語状況と移民言語政策の国際比較」(予定)

事務局・研究会連絡先 tagengoka-gensyoo@idc.minpaku.ac.jp
研究会ホームページ http://www.r.minpaku.ac.jp/hirshoji/tagengo/


多言語社会研究会WEBにて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://tagengo-syakai.sakura.ne.jp/xoops/html

このニュース記事が掲載されているURL:
http://tagengo-syakai.sakura.ne.jp/xoops/html/article.php?storyid=167